HOME » 【条件別】おすすめネイルサロン求人in関西 » アルバイトで働く前に知っておきたいネイリストの業務と接客テクニック

アルバイトで働く前に知っておきたいネイリストの業務と接客テクニック

こんな人におすすめ!ネイリストアルバイト

「アルバイト=収入が減る」と言った印象をお持ちではないですか?

確かに、未経験だと経験者に比べて収入が減ってしまいますが、それをカバーするメリットがあります。アルバイトでネイリストを行うメリット、どんな人にうってつけなのかを紐解いてみましょう。

アルバイトからネイリストを目指すメリット

ネイリストの仕事が体験できる

ネイルの仕事をしてみたいなら、アルバイトから入ってみるのも有効で、サロンの雰囲気や業界事情を把握できます。

人生の重要な分岐点である職探しで、慎重な判断で動けますよ。

それに、アルバイトなら、土日や夕方の時間帯だけに限定して働ける条件を設けているサロンも多いので、就職・転職活動に支障をきたしにくいです。

未経験でも頑張り次第で正社員になれる

未経験からステップアップしたいなら、JNECネイリスト2級以上は取得しておくべきです。

しかし、事情によりスクールや講座が利用できないなら、アルバイトから入って経験を積み重ねてみるのはいかがでしょうか。アルバイトでも、仕事終わりにネイルの技術をレクチャーしてくれます。

ただ、仕事自体は見た目と裏腹にハードワークなのと、確実に正社員へ昇格できるとは限らないことは覚悟してください。

それでも正社員を目指したいと思ったら、社員登用の実績が多めのところを見つけ出しましょう。

掛け持ちができる

ネイルサロンに限った話ではありませんが、アルバイトのメリットは何といってもシフトの融通が利きやすいところ。その特性を活かして、別のことと並行したい人にうってつけです。

  • 平日は本業があるから、時間が空きやすい週末だけネイルの仕事がしたい
  • 自宅あるいは出張サロンも行っているので、その延長線上でネイルのアルバイトをしたい

上記の理由以外では、施術経験を積み重ねたい、好きなことをして収入を増やしたいなど、アルバイトのネイリストは様々な理由を持って働きます。

扶養・配偶者控除内で働ける

アルバイトのネイリストなら、扶養控除や配偶者控除内に抑えて働けるので主婦にうってつけです。

働く時間的にも、税金がらみのことでも家族に負担をかけずにネイルの仕事ができますよ。

充実した環境でネイルの勉強ができる

ネイルサロンでは、アルバイトスタッフにもうれしいメリットがあります。それは、サロン閉店後に先輩スタッフがネイルの技術をレクチャーしてくれるのと、練習で必要な道具をお店側で負担してくれるところもあります。

個人で必要な道具を揃えるのが至難の業ですが、サロンの充実した環境を利用すれば、簡単に道具を揃えられるのは勿論、生きたネイルの技術を身につけられます。

基礎から、最新トレンドのネイル施術方法まで色んな技を体験できるのは、ネイルサロンバイトの最大のメリットと言えます。

未経験から、コツコツと場数を踏んでいくには、アルバイトからネイルサロンに入るのがおすすめです。比較的自由度が効きやすいアルバイトスタッフから仕事を始めても、技術指導を受ける機会に恵まれますし、必要な道具を確保しやすいです。

ある程度経験を積み重ねてから、経験者枠で募集しているサロンに応募するのもアリですし、そのまま社員登用を目指して奮起するかはあなた次第です。

ネイリストの仕事内容

1日の仕事内容

ネイリストが行う1日の中で行う仕事は多岐にわたります。細かく仕分けると以下の通りに分かれます。

1.サロン開店の準備

  • サロン内外の掃除
  • アロマオイル焚き、音楽チョイス

ネイルサロンの利用者は、美への関心が強い女性がメインなので、サロン内は清潔が第一です。目につきやすい店内外やパウダールームからネイル道具一式まで丁寧に手入れ消毒を欠かせません。

2.開店と接客

■接客時の

  • 甘皮処理、角質の除去などのケア
  • 爪への栄養補給
  • 手足のマッサージ
  • デザイン施し

■接客時以外

  • スカルプチェア(人工爪)制作
  • ネイルチップ制作
  • 書類やパンフレット整理
  • 器具や消耗品の発注

サロン開店後は、予約制を採用していないところだと、いつお客様が入ってくるかわかりにくいものです。開店後でも、雑務に追われることも。

接客時に行う作業は、お客様1人に対してケアやカラー、デザインで1時間、ジェルネイルのオーダーが来たら最長2時間は費やします。

一応、休憩時間は設けられていますが、お客様の入り込み具合によっては、接客を続けなければならないので、休憩に入れないケースもあります。

3.閉店

  • 掃除
  • スタッフミーティング
  • 仕入れ、発注(幹部クラスの場合)
  • トレーニング

閉店後、掃除やスタッフミーティングが終わり次第帰宅できますが、大抵のスタッフは技術を磨くために、しばらくサロンに残ってトレーニングをします。

基礎固めは勿論、常に最先端テクニックが誕生するネイルの世界で、いち早く最先端テクニックを習得するために、業務終了後の時間は貴重な時間なのです。

勤務時間・休み

大抵のネイルサロンが設定している勤務時間は、AM10:00~PM22:00の間です。美を意識する主婦や学生、OLと幅広く対応するために、遅い時間帯まで営業するのです。

ちなみにサロンで忙しい日は、土日祝。多くの人が空き時間を確保しやすいため、平日よりも忙しくなる傾向です。

シフト制のところだと、休みを確保できるのは平日がほとんどです。

給与

基本的には時給で換算されます。未経験のアルバイトだと、時給800円か900円が相場となります。地域によっては、高額な時給を設けていたりそうでなかったりします。

ただ、ずっと同じ金額で働き続けるわけではありません。できる仕事の幅によっては昇給が見込めます。

また、ネイリストとしての腕をお客様から認められ、多くの指名が得られたら歩合がもらえる可能性が高まります。

最初は金銭面できついと感じてしまいますが、技術や知識を熱心に磨き続ければ、将来的に得られる恩恵は大きめです。

実際のネイリストから聞いたお客さんと盛り上がる会話

ネイリストにとって、会話力はお客様を飽きさせない、また性格や好みを知るための大切な能力です。

もし、自身がお客様の立場で無言のまま施術をされたら、居心地の悪さを感じてしまい早く帰りたくなりますね。

せっかくのリピーター候補が目の前に現れても逃さないために、盛り上がる会話ネタや会話をする際のポイントを紹介します。口下手でも失敗しないので、参考にチェックしておきましょう。

盛り上がりやすい会話ネタ

ファッション

おしゃれ関連の話題は、お客様との距離感を縮めるのにうってつけのネタです。プライベートに干渉しないので、お客様側も話しやすさを感じられますよ。

お客様のファッションアイテムや、服装のことを褒める感じで話しかけると、会話が広まりやすくなります。

この時に、ネイルのケア方法に関する豆知識を教えるのもアリです。

恋愛

女性同士なら、恋愛ネタは盛り上がる定番ものです。

ただ、このネタで施術中にトークをする場合、お客様とある程度仲良くなってから出ないとボロが出てしまいます。

恋愛ネタを利用する手順は、ご自身の恋愛で体験したことを話すところから!そこから、相手も彼氏の愚痴やデートでの自慢話など、腹を割って話してくれます。

仕事

仕事に関することも、お客様が抱えている愚痴やストレスを発散させる効果があるおすすめのトークネタです。仕事ネタで、盛り上げるには会話の入り方にコツがあります。

  1. あたり触りのない質問をする。(例:お仕事は、デスクワークですか?)
  2. ちょっとずつ掘り下げていく(例:お仕事は楽しいですか?・職場の雰囲気はどんな感じですか?)

いきなり、深く入るのではなく、ちょっとずつ掘り下げていく感じで話を進めたら、相手も話しやすくなりますよ。

グルメ

食べ物関連のネタも、会話が広がりやすいです。

まず、お客様の好きな食べ物から尋ねると言った軽いジャブから入り、美味しいレストランやカフェ情報などの会話につながりやすいです。

友達同士は勿論、仕事や恋愛を通して訪れたことがあるお店や、カフェ情報を教えると相手も興味を持ってくれます。

また、おすすめの美容・健康食品情報、得意料理情報の話題にシフトしていくのもアリですよ。

地域

地域に関する話題は、会話が苦手な人でも、話が続きやすい初心者向けのネタです。近隣から訪れているお客様なら、地域内のお店情報などを話せば、盛り上がりを見せやすいです。

また、お客様が地方出身者なら、地元にはどんなものがあるのかを逆に質問してみるのも有効です。ちょっとした地方あるあるでも盛り上がりを見せやすいです。

ただし、地方に関する会話をする際、振る内容によってはタブーなものもあるので注意してください。

東京都出身者

おすすめネタ:有名な観光名所や人口の多さなど、おだてるのが無難

タブーなこと:「遊びに行くためのところ」など、住むところではないようなニュアンスの内容は極力避ける。

茨城県出身者

おすすめネタ:納豆やアンコウ鍋など有名などの特産に関する話題はベター

タブーなこと:方言を気にしている人が多いので、極力触れない。

大阪府出身者

おすすめネタ:グルメ関連のネタは盛り上がりやすい。食い道楽、フグの安さやたこ焼き等

タブーなこと:東京と比較するのは避けてください。

話下手でも大丈夫!信頼性アップの会話テク

上記のネタを用いても、会話が長続きしない!そんな悩みを抱いているなら、下記の会話ポイント3つを実践してみるのはいかがでしょうか。

お客様と目線の高さとペースを合わせる

会話の際に、お客様と目線の高さを合わせれば、安心感を与えられ、信頼関係を生み出せるため、本音での会話が実現しやすいです。

ネイリストの仕事柄、ほぼ同じ目線の高さで会話できるので、信頼関係が構築しやすいので、上記のネタポイントを活かせば会話が長続きできるでしょう。

また、会話のペースもお客様によって異なるので、トーンや抑揚を観察して適したペースを把握するのも大切です。

相槌のバリエーション

会話力をUPしたいなら、まずは聞き上手を目指すために相槌を覚えましょう。無理やり会話を試みると、お客様側も気を使ってしまい気まずい雰囲気になりかねません。

それよりは、お客様の会話にピッタリな相槌をしながら聞くと、ちゃんと聞いていると認識されるので安心感を与えやすいです。

極力、ワンパターンの相槌をせず、バリエーションを広めれば、好感を得られやすいです。

ポイントとなる単語をオウム返し

会話の中で、気になる単語をオウム返しすれば、会話のキャッチボールが成立しやすいです。オウム返しの技法は、会話が継続しやすいのは勿論、次の話題につなげる糸口を発見できる効果もあります。

オウム返しの際、表情や話し方で共感を抱いていると表現しましょう。会話が長続きしないとお悩みなら、オウム返しの技法を実践するのがおすすめです。

トークの練習なら今からでもできる!

コツさえつかんでしまえば、2時間ほどのネイル施術でも、お客様を飽きさせません。

上記のコツやネタを用いて会話を続けるのもアリですが、自分なりに面白く会話を続けたいと感じたら、テレビバラエティを見て参考にするのがおすすめです。

特に、「アメトーク!」は、会話ネタの宝庫!出てきた内容に関することを会話の中に盛り込んでもアリですし、番組自体を会話のネタにするのも有効です。

ネイリストの経験が無くても、トークの練習なら今からでも実践ができます。実際に働くことになった際に、1日も早く戦力になれるよう、今のうちにできる予習はしっかり行っておきましょう。